【優勝】ミス・スプラナショナル・ジャパン沖縄2018・仲本百合香、日本代表に決定!!

このたび、2018年5月6日TOKYO FMホールにて開催されました「ミス・スプラナショナル日本大会」にて、沖縄代表の仲本百合香が、優勝いたしました!

さらにその他にも、トップモデル賞を受賞!

圧倒的なプロポーションと笑顔とパフォーマンスで、観客と審査員のハートを掴むことができました。

例年よりさらに大きな盛り上がりを見せた会場には、キョウコ・スペクターさんやセロさん、ダンテさんをはじめ、ミス・スプラナショナル2017の韓国代表のキム・ジェニーさんなど豪華な審査員も!

もちろんお客様も超満員で、立ち見が出ていたほどです!

当日はLIVE配信も行われ、たくさんの方が自宅などで視聴していました。
(仕事のため沖縄で応援していたアドバイザーのジリ・ヴァンソンも、LIVE配信を見ながら感動で泣いていたようです!)

総勢30名、どのコンテスタントも本当に素敵な美女ばかりで、全員が全員を応援し、サポートをしている姿がよくわかりました。
華やかでありながら、とてもあたたかい空気が流れる素晴らしい大会でした。

(2017年代表・越川友貴さんとアフターパーティーにて)

この日に至るまで、本当にたくさんの方にお力添えをいただきました。
まずは地元沖縄のみなさまのご声援なしでは、ここまでたどり着けませんでした。

IMPRESSION様には、オーディションという大切なスタートから大会直前まで、多大なるご協力いただきました。

いしわたファミリー歯科様には、ホワイトニングで多大なるご協力をいただき、おかげさまで仲本は最高の笑顔でステージに立つことができました。

情報誌おきなわ倶楽部様、ラジオ番組ちゅうざんのラジオ・サンデー!様、情報バラエティ番組ひーぷー☆ホップ様、広報や出演など、大きなご支援とご協力をいただきました。

本当に、みなさまどうもありがとうございました!

そして、ナショナル・ディレクターのスティーブン・ヘインズとステファン、ショウタさん、そしてスタッフのみなさんが、素敵な大会を作ってくれました。
Missosology様にも、ご協力いただきました。

仲本を温かくサポートしてくださったコンテスタントのみなさま、前年度グランプリの越川友貴様、本番からアフターパーティーまで明るく盛り上げてくださった2016年代表の長嶋里沙様、MCを担当してくださった竹内実絵子様、ありがとうございました。
キックオフパーティーなどでメイクを担当してくださった若松なつ美様、素晴らしいカメラマンのみなさま、ホテルや会場のスタッフのみなさま、スポンサーのみなさま、ありがとうございました。

また、未知の世界にも関わらず、ご理解・ご協力いただきましたご家族のみなさまにも、心より感謝を申し上げます。

これから仲本にとって、新たな人生がスタートします。
あの時間を共有し、見守ってくださったすべてのみなさまに感謝するとともに、こうして最高のご報告ができることを心より嬉しく思います。

これからポーランドで行われる世界大会に向けて、慌ただしい日々が始まります。
また、株式会社フリー・ウエイブが全面的にサポートをしながら、モデルとしての新しいキャリアもスタートしていきます。

どうぞ今後とも、ミス・スプラナショナル2018日本代表となりました仲本百合香の応援を、何卒よろしくお願いいたします。

 

ミス・スプラナショナル・ジャパン沖縄2018実行委員会
株式会社フリー・ウエイブ

※取材や仕事についてのお問い合わせ・ご依頼は、こちらよりお問い合わせください

仕事・取材などのお問い合わせはこちら

ミス・スプラナショナル日本代表についての仕事や取材などのお問い合わせは、こちらのフォームよりお願いいたします。